【子ども登山部 探検ウォークラリーキャンプ日記 2日目】

どうもこんにちはSHAKICK OUTDOOR(シェイキックアウトドア)のしゅうちゃんです!
4月に行われた探検ウォークラリーキャンプ2日目の様子をご報告。
1日目はこちら👇

さあ、いよいよ2日目は 
班に分かれてビッグチャレンジです。
地図とコンパスを片手に チェックポイントを巡り、色々な課題をクリアしていきます! 

みんなで、昨日の作戦会議で考えたルートを確認。 
いよいよ出発です。 


ウォークラリー中には色々な課題があります。 
例えば、 
こちらの写真。 

あの~すみませーん・・・

何をやっているんですかね・・・?笑
課題は「施設から見えるあの山の名前を答えよ」
子ども達はもちろん答えを知りません。
近くにいた施設の人に「こんにちは~」とご挨拶し、
「あの山の名前って何ですか?」と聞いています 。
知らない人に話しかけるって大人でもドキドキなチャレンジです。

続いてこちら

川の水を満タンまで入れようチャレンジ。 
名付けて「ウォーターパニック」
ペットボトルを動かさずに川の水を満タンまで入れます 
 
子どもたちの発想力とチームワークが試される問題です。 
大人の皆さんだったらどうやって入れますか?

今回はどちらの班も、 
バックに入っていた袋を使って 
上手にペットボトルを満タンにしていました!
子どもたちの発想力には頭が下がります。 

続いてはこちら👇

「ココアって最高」

その名も休憩チャレンジ。笑
休憩がチャレンジになるというよくわからない課題です。

「みんなでお湯を沸かしてココアを飲む」嬉し楽しい課題でした。 

ココアを飲みたければガスバーナーを使ってお湯を沸かさなければいけません。
プチアウトドアクッキングですね。 
休憩中には昨日みんなで作った行動食を仲良く食べています。 

そんなこんなで、
9:00に出発して、帰ってきたのは、 
14:30

1日かけたチャレンジとなりました。 
みんなのお話を聞いてみると、楽しかったこともあれば、大変だったこともあったみたいです。 
最後に
「みんなで楽しく過ごすためには、どんなことが大切かな?」
と子ども達に聞きました。 

一人一人、手書きしてくれました

「協力をすること、優しくすること、元気に過ごすこと」など 
自分たちの感じたことを素直に言葉にしてくれました。 
SHAKICKOUTDOORのキャンプでは
「体験する」だけではなく、 
自分たちが思ったことや考えたことを
「言葉にする」機会を作ります。
言葉にすることで、

「思い出」や「大切なこと」は記憶に残りやすくなります。

そして楽しかったキャンプもあっという間におしまい。 

次回の子ども登山部は山に登って、山頂でアウトドアクッキング。
楽しいことと大変なことがあるかもしれませんね。 
またみんなに会えるのを楽しみにしています。

しゅうちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA